ごとう隼平

▼東京ネームタンク代表 ▼コルクスタジオ編集長 ▼マンガスクリプトドクター

ごとう隼平

▼東京ネームタンク代表 ▼コルクスタジオ編集長 ▼マンガスクリプトドクター

    最近の記事

    スタジオフェス近し!(スタジオ内部用コピペ記事)

    おはようございます!月曜日が始まりましたね!今週もお願いいたします! 週末少し考える時間が取れたので、自分振り返りをしていました。 これからコルクスタジオが作品をもっともっと生み出していく組織になっていくために今何が必要だろうか、と思った時に、何より自分自身の やりすぎる・さらけだす・まきこむ が足りてないな、と思いました。 編集チームでは、結構「ヒットを出すぞ!」みたいな話は出るんですが、その熱量がみんなに伝わっているのか、まだまだ全然だし、その熱量もまだ種火。

      • 良いマンガは企画で決まる! 描き続けるための熱量の源に、どう「出逢う」?

        こんにちは、東京ネームタンク代表/コルクスタジオ編集長のごとうです。 僕の人生を通しての願いは、「だれもが楽しくマンガを描き続けられるようになってほしい!」というものになります。 その実現のため、企画づくりに特化したイベントを新しくはじめることにしました。 それが「月例マンガスタジオ」です! 月例マンガスタジオで、僕が実現したかったこと 月例というくらいだから、これから毎月開いていく予定ですが、これがいったいどんなイベントかというと…… ズバリ、「企画づくり」に特化

        スキ
        30
        • マンガ家も編集者も「チーム」で作る時代が来ている…!

          こんにちは、東京ネームタンク代表/コルクスタジオ編集長のごとうです。 その昔ですが、「ゲッターロボ」というアニメが人気を博しました。3機のメカが合体することによって成るロボットが、敵と戦い活躍するお話です。 今回は、そんな「ゲッターロボ」から学べるチームづくりについて、お話したいと思います…! 今回は最後にコルクスタジオ編集者募集のお話もあります! 「ゲッターロボ」こそ、チームづくりのお手本だ! ゲッターロボは、3機それぞれ特長が異なっていて、合体のしかたには可変性が

          スキ
          30
          • あなたのマンガがぐんぐんよくなる、「フィードバック」の魔法

            こんにちは、東京ネームタンク代表/コルクスタジオ編集長のごとうです。 今回は、マンガを学ぶうえでぜひ知っておきたいコツをひとつお伝えしたいです。 それは、フィードバックの受け方。 これがうまくなると、マンガそのものもきっとぐんぐん上達するので、ぜひ身につけてほしいのです。 1.人からのフィードバックの言葉は、気楽に受け止めて!明日から、僕が講師を務める「コルクラボマンガ専科第6期」という講座がスタートします。 その中で僕は、課題を提出してくれた受講生ひとりずつに、フ

            スキ
            55

            日蓮聖人が教えてくれた!? マンガの描き方の奥義は「キャラの強さ」と「取材」。

            コルクスタジオ所属のマンガ家・やじまけんじさん(@yajima_kenji)と一緒につくった新作『あなたは尊い 残念な世界を肯定する8つの物語』が、先月刊行されました! 主人公は、日蓮宗の開祖であり、ことし2月に降誕800年を迎えた日蓮聖人! 仏教を足掛かりに、「別れ」や「憎しみ」、「親子の情」といった普遍的な価値観を問う、異色のマンガになっています。 今に伝わる史実を題材にしつつ、マンガ的な想像力を駆使して、現代を生きる僕らにも切実に感じられるストーリーです。ぜひ手に

            スキ
            23

            森下suu先生が教えてくれた! 創作は「原点の輝き」を胸に抱き続けよう。

            こんにちは、東京ネームタンク代表/コルクスタジオ編集長のごとうです! 今回は、2月11日に僕が主催した「少女まんが勉強会」で得られた巨大な気づきを、みなさんと共有したく思います! 1.少女漫画界に連帯を! 「少女まんが勉強会」とは まず「少女まんが勉強会」とは何かというと、マンガ家やマンガ家志望者に参加者を限定し、文字通り少女マンガについて話そう!という会。 悩みや疑問、相談ごとを持ち寄ってもらい、それらに答えていくかたちをとっています。 もう2年以上僕といっしょに会

            スキ
            47

            「好き」と言えるあなたは、創作の第一歩を踏み出してる。

            こんにちは、東京ネームタンク代表/コルクスタジオ編集長のごとうです。個人のnoteをしばらく動かせないままでいたけれど、これからここで発信をしていきます! 今回は、「改めてnoteやります」についての僕なりの理由、このnoteで何を発信したいかなどについてお話しさせてください。 1.ごとうは、マンガ編集者・マンガスクリプトドクター久しぶりだから、まずは僕が何者なのか、ちゃんと述べるところから始めますね。 肩書きでいえばマンガ編集者、マンガスクリプトドクター。マンガの「教

            スキ
            81