ごとう隼平

▼東京ネームタンク代表/コルクスタジオ編集長/京都芸術大学准教授 ▼マンガのストーリー…

ごとう隼平

▼東京ネームタンク代表/コルクスタジオ編集長/京都芸術大学准教授 ▼マンガのストーリーを研究する人 ▼小学館サンデー編集部に10年間通って出版社のノウハウを学び、同時にストーリー構造を研究 ▼マンガ文法を広め、楽しくマンガを作り届けられる世界を目指しています!

記事一覧

マンガにあって映像脚本に存在しないもの、それは「キャラクター」と「感情」だった!

こんにちは、マンガスクリプトDr.のごとう(@goto_junpei)です。 今回はまずコルクスタジオ編集長として、大事な大事なお知らせをさせてください! コルクスタジオの新…

ごとう隼平
3か月前
60

ただ空港に着いただけなのに、「キャラクター」が凄い伝わってくる佐渡島さんについて

こんにちは、マンガスクリプトDr.のごとう(@goto_junpei)です! 9月半ばに、コルク社の役員や事業責任者と一緒に北海道での研修合宿に行ってきました。 もちろん社長で…

ごとう隼平
4か月前
13
マンガにあって映像脚本に存在しないもの、それは「キャラクター」と「感情」だった!

マンガにあって映像脚本に存在しないもの、それは「キャラクター」と「感情」だった!

こんにちは、マンガスクリプトDr.のごとう(@goto_junpei)です。

今回はまずコルクスタジオ編集長として、大事な大事なお知らせをさせてください!

コルクスタジオの新作webtoon『キラー・ゴールドフィッシュ』が、LINEマンガにて10月22日(日)より連載開始しました!

やったーーー!!!

というわけで今回は、『キラー・ゴールドフィッシュ』に関わることで気づいた「実写映像」と「

もっとみる
ただ空港に着いただけなのに、「キャラクター」が凄い伝わってくる佐渡島さんについて

ただ空港に着いただけなのに、「キャラクター」が凄い伝わってくる佐渡島さんについて

こんにちは、マンガスクリプトDr.のごとう(@goto_junpei)です!

9月半ばに、コルク社の役員や事業責任者と一緒に北海道での研修合宿に行ってきました。

もちろん社長である佐渡島さん(@sadycork)も一緒だったのですが、やっぱりこういう時間を共に過ごすと、キャラクター性みたいなものが顕著に出てくるので面白いですよね。

例えば今回の合宿では、参加者の中で小室さんという人だけが「行

もっとみる